神鋼建材工業株式会社

サイトマップ
ENGLISH
お問い合わせ
KOBELCO 神戸製鋼グループ

防災製品:落石防護工

ハイジュールネット(崩壊土砂対応型)

ハイジュールネット崩壊土砂概要
NETIS登録番号 QS-080010-V

近年多発している崩壊土砂による災害を防止するため、ハイジュールネットの落石捕捉システムを応用して、 崩壊土砂対応型ハイジュールネットを開発しました。

特 長

崩壊土砂の衝撃力に応じた3種類(200kN/m2、150kN/m2、100kN/m2)の型式があります

型式 有効柵高(m) 衝撃力
(kN/m2) (t/m2)
HJD‐200 3.0、3.5、4.0、4.5、
5.0、5.5、6.0
200 20
HJD‐150 150 15
HJD‐100 100 10

エネルギー吸収システム

崩壊土砂のエネルギーを吸収する部材は、柵全体のシステムで吸収しますが、主にケーブルネットと金網、両端部および保持ケーブルに設置したブレーキエレメントによるものです。

エネルギー吸収システム

上記エネルギー吸収システムの図を拡大する

この製品についてのご質問等お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら